猫と暮らしたい基礎知識生活環境としつけ問題行動と危険健康管理と病気猫の不思議愛猫エッセイ写真

猫の表情―ブサイク写真もカワイイ

ブサイクな寝顔大あくび恨めしやのポーズ変顔猫抱きつき猫



 

 猫は犬に比べて、顔の表情がないと言われます。犬の祖先は群れで暮らし、リーダー以下序列があって、相互の関係性が大事なのに対して、ネコ科の動物は単独で狩りをします。縄張り争いなどで相手を威嚇するときを除けば、コミュニケーションは不要で、表情筋が発達しなかったと考えられます。

 とはいえ、猫にだって様々な感情があり、鳴き声や動作などでそれを表しています。注意深く観察すれば表情も意外に豊かです。ただし、猫は口の形や目の輝きの変化でしか表わすことができません。だから猫はあのつややかな、悩ましい鳴き声で勝負しているのでしょう。

 猫の表情といえば、子猫の愛くるしいまなざしと仕草に人気が集中します。猫の写真集は判で押したように子猫ちゃんばかり‥‥。「カワイイ」もいいけど、ホントの猫好きは、変顔をしているときの猫や、いつもブサイクな顔の猫でも好きなんですよ。えっ? それもカワイイの範疇でしたか。なら、一安心。ここに我が愛猫のブサイクな瞬間やぐうたら生活を公開することにします。

猫の変顔・ぐうたら写真集

四角い猫

四角い猫 猫は丸くなるものと相場が決まっているが、なぜかこのような四角い形になって休んでいる。

 人の思い通りにはならない猫のこと。無理やりこの形をつくろうと思っても失敗に終わるでしょう。






胴長のぐうたら猫

胴長ぐうたら猫 我が家の猫は歩く姿も普通の猫より胴長。でもこのような姿勢をとるとますます胴長に見え、ぐうたらさが強調されます。








舌なめずり猫

舌なめずり猫 舌を広げたまま思いっきり伸ばした瞬間を、すかさずカメラに収めることができました。生々しい舌が気に入っています。








凶暴猫。いえ、あくびです

大あくび 人間があくびをすると間抜け顔になるのが普通ですが、猫のあくびを写真に撮ってみると、これはどう見ても猛獣ですね。でも、目をつむったあくびは、もちろん人と同様、間抜けに見えます。





抱きつき猫

抱きつき猫 邪魔なところに寝そべっているのでまたごうとしたら、じゃれて足に抱きついてきました。そっと離そうとするとますますます強く抱きつき、爪を立てられかねない勢い。ただならぬぬ意志が目に現れています。




三角顔のきつね猫

三角顔の猫 椅子の上で立膝をつくと、すかさず横から滑り込んできて、最も居心地のよい形に収まろうとします。結果、出来上がるのが三角形のキツネ顔。ちなみに、あぐらの時は体の向きが横になり、タヌキ顔になります。






ベストブサイク賞

ブサイクな寝顔 愛猫はできるだけかわいい写真がいい。でも、時には信じられないほどブサイクな顔を発見してしまう。 我が家の「ベストブサイク賞」です。









「恨めしや」のポーズ

恨めしやのポーズ 猫は意外に仰向けやそれに近い姿勢で寝ることが多い動物です。もちろん、完全室内飼育だからでしょうが‥‥。
 さて、写真のように「恨めしや」のポーズで寝るのは、我が家では頻繁に見られますが、これってフツー?





変顔猫、うっとり

変顔猫 猫は狭いところが大好き。でも、収まり切れずに顔がこんなに変形することも‥‥。それでもこれはうっとり顔です。










逆さ顔の眠り猫

逆さ顔の眠り猫 猫はよく寝るから「寝子」の名がついたと言われますが、その他にも有力な説が二、三あるようです。
 それよりもうらやましいのはこの首の柔らかさ。肩や首が凝ることなど猫にはないのです。
 顔を逆さまにしてもカワイイのは、猫だけかもしれませんね。

生首猫

 ふと上を見ると、猫の生首が! 瞬きひとつせず一点を見つめる姿は、まるでホラー映画です。
 ちなみにこの本棚の高さは、2メートルを少し超えます。







 お粗末さまでした。

  TOP  HOME