猫と暮らしたい基礎知識生活環境としつけ問題行動と危険健康管理と病気猫の不思議愛猫エッセイ写真

猫の不思議

   「猫の不思議」各ページの内容紹介(下段へ)

 あなたは「猫の不思議」と聞いて、何を連想するでしょうか。独特に光る神秘的な目。しなやかな肢体。音もなく現れ、突然姿を消す神出鬼没ぶり。そんなところから古来、猫にはさまざまな神秘的出来事や、迷信めいたことが言い伝えられてきました。今日でも猫は、映画やドラマなどで「不思議」を演出する格好の「小道具」としてよく使われます。

 

 でも、猫の側から見ればそれは人間の勝手な思い込みであって、神秘でも何でもありません。猫がいかに他の動物と違うように見えようが、種として生き延びるために獲得したスタイルに過ぎないのです。

 ここでは、犬と並んで最も身近な動物であるにも関わらず、不思議なイメージがつきまとう猫について、さまざまな角度から楽しめるうんちく話としてまとめました。 猫はなぜあんなに神秘的なの? そっけなくてきまぐれななのはなぜ? 動体視力はいいけど視力が悪いって本当? 色は見えるの? 犬と猫はどっちが頭がいい? 三毛猫がメスばかりなのはなぜ? …等々。猫にまつわるそんな不思議の秘密が分かります。

 「猫の不思議」の内容

媚びない、美しい、きまぐれ…には理由がある
 猫派にとって、猫のしなやかで優雅な肢体や美しい目、媚びない性格は魅力的です。でも犬派からは、「猫は気まぐれ」「そっけない」と評判がよくありません。その理由は犬と猫の祖先の狩猟形態の違いにあります。

猫の見えている世界―動き、視力、色彩
 猫の視覚世界は、目の光感度や動体視力、立体視に優れる一方で、近くも遠くもよく見えません。また、色彩も赤が苦手で、人間とは違うように見えているようです。そんな猫にはテレビの画像はどう見えているのでしょうか?

猫と犬とカラス―頭が良いのは①
 猫と犬とカラスの頭の良さについて、脳の重さ、体重当たりの脳の重さ、脳化指数という新しい基準で比べています。意外に頭がよいカラスについてその証拠を披露。それぞれの基準での順位はどう変わっているでしょうか?

猫と犬とカラス―頭が良いのは②
 猫と犬とカラスの頭の良さについての続編です。大脳の司令塔ともいうべき前頭葉(前頭前野)に注目すると順位はどうなるかの解説です。大脳皮質に対する前頭前野皮質の割合はヒトが29%、チンパンジーが17%、犬・猫は?

「三毛猫はメス」のダブル不思議
 「三毛猫は遺伝的にメスにしか生まれない」とか、「稀にオスもいる」と言われますが、その理由について解説しています。オスとメスを分けるX染色体に深い関係があるのですが、遺伝子理論だけでは「不思議」は解決しません。

猫草は必要か? 猫が草を食べる理由
 猫草は市販されている「当たり前の食料」になりましたが、なぜ猫はイネ科の植物を好むのでしょうか。また、それらは猫にとって必要なものなのでしょうか? 実は、猫には草を好む5つの理由があるのです。その一つはよく知られる「毛玉対策」ですが…

猫がイカを食べると本当に腰が抜ける?
 昔からから「猫にイカを食べさせると腰が抜ける」として、イカやタコ、アワビなどの軟体動物が危ないとされてきました。腰が抜けたように見えるのは、ビタミンB1欠乏症です。…このほかエビやカニのキチン質も消化不良を起こすことがあり、注意が必要です。

  TOP  HOME