猫と暮らしたい基礎知識生活環境としつけ問題行動と危険健康管理と病気猫の不思議愛猫エッセイ写真

人気猫ベスト3―日本猫、アメリカンショートヘア、ロシアンブルー

 近年、日本でもいろいろな外国種の猫が飼育されるようになりましたが、人気ナンバーワンはやはり日本猫のようです。性格の穏やかさやバラエティに富んだ毛色などが好まれるのでしょう。一方で、アメリカンショートヘアやロシアンブルーの人気も高まっており、人気ベストスリーに入っています。

日本猫

 

 長い間、日本猫は雑種扱いされてきましたが、純血度や固定度が他の公認種よりも高く、「日本猫保存会」によって公認種に認定されています。

 性格は穏やかで従順。人に対しての表情も豊かで賢いため、平凡ながら根強い人気があります。日本人は経験的に、「猫は性格が一番」と考えている人が多いのでしょう。

 毛色の違う日本猫同士の混血の場合、生まれてきた赤ちゃん猫の毛の色や模様がどうなるか、偶然の造形との出会いが楽しみです。飼い主の多様な好みに対応できるのも、日本猫の長所かもしれません。

アメリカンショートヘア

 アメリカンショートヘア アメリカンショートヘアは、ヨーロッパからアメリカに連れてこられ、自然繁殖した家庭猫を、米国の愛猫家が長い年月をかけて改良したものです。

 その名のとおりショートヘアが特徴ですが、骨太のがっちりした体格で反射神経も優れ、狩猟の巧みな頭のよい猫です。明るくて人なつっこい性質は、アメリカ人的…? 近年、日本でも人気上昇中で、伝統的なシャムやペルシャをしのぐ勢いです。

ロシアンブルー

 ロシアンブルーの毛は、ビロードのように覆われたグレーの毛の下に、さらに短い毛が密集していて、この天然の二枚重ねコートが厳しい寒さに強い体の構造になっています。「世界の珍種」と言われ、日本でも人気上位を占めていますが、蒸し暑い日本の夏はクーラーなしではつらいのではと、少し心配にはなります。

 あまり鳴かない猫で、静かで優雅なたたずまいとグリーンに輝く神秘的な目が魅力。名前の由来はロシア帝国の貴族が愛育したことからだと伝えられますが、その起源には諸説があって定まりません。ロシア原産の自然発生種とされていますが、スカンジナビアで生まれ、バイキングに愛されたとの説もあります。英国王室で愛された種類でもあります。

  TOP  HOME